茨城大学文理・人文学部県南同窓会
会則

[名称・構成]

1.    本会は茨城大学文理・人文学部県南同窓会と称する。
2.    本会の構成は次の通りとする。
@   文理・人文同窓生で県南地区に在住の卒業生。
A  役員並びに各学部の県南代表幹事から紹介のあった茨城大学卒業生。

[目的]

3.    本会は前項構成員の交流の場とし、会員相互の広範な親睦を図ると共に大学との連携の下に地域社会・文化の発展に寄与することを目的とする。

 

[役員]

4.    本会に次の役員を置く。
@   会長    1名
A   副会長   1or2名
B   常任幹事  若干名(幹事長、副幹事長、総務、会計)
C   監事    1名
2) 会長は本会を代表し本会の運営を統括する。
3) 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を代行する。
4) 常任幹事は会長・副会長の総括的な指示の下に本同窓会の事務局として企画−立案−推進に当る。
5.    役員は総会においてこれを選出する。
6.    役員の任期は2期(年)とする。
2) 役員の再選は妨げないものとする。
3) 任期途中で交代した場合、後任者の任期は前任者の残存期間とする。
7.    会長は必要に応じ、理事会の議を経て本会運営に資する為、「顧問」を委嘱することが出来る。
2) 顧問の任期は役員に準じる。

 

[会議体]

8.    最高決議機関として、「総会」を年1回開催する。
2)  会則の改定、役員の選出、決算の承認を総会にて行う。
9.    役員からなる「理事会」を適宜開催し、総会の開催他当会の運営に当る。

[会計年度」

10. 会計年度は41日より翌年の331日までの1年間とする。

[附則]

11.  この会則は平成16418日より実施する。

 

平成16418

制定

平成21726

改正